お盆は実家に帰りました。実家は鳥取(〃艸〃)ムフッキス釣りや渓流釣りを満喫してきましたよん( ´艸`)

驚愕の事実!!エネジェットウォッシュ(洗車機)は傷付くのか?徹底検証!!

  • 2019年9月30日
  • 2019年10月1日
  • クルマ
  • 25315回
  • 0件

こんにちはトリギスです。

 

先日最寄りのガソリンスタンドに併設されている洗車機を使用してみました。それまでは洗車機は車に傷が付きやすいということで敬遠していました。

 

でも最近同僚が最近の洗車機は進化してるよん!!ってな噂を聞いたもんで、それならイッチョ試してみっかってことで使ってみました。

 

その時の使用感を記事にしてみたいと思います。

 

使用した洗車機の種類とは??

 

ずばり!『エネジェットウォッシュ』っていう洗車機です。

 

ガソリンスタンドのエネオスって知ってますよね?全国にはなんと約1万か所に存在します。

 

これは沖縄から北海道まで全部ひっくるめての数です。

 

※引用先⇒JXエネルギー【リンク先】

 

実際の洗車機の画像が以下となります。

 

 

見た目は他の洗車機とそんなに変わらない、どこにでもある洗車機ですよね??

 

今回はこれを使ってみました。場所は神奈川県藤沢市の亀井野って地域にあります。

 

 

 

 

画像は洗車直後の画像なんでフロントガラスが濡れてますね(‘◇’)ゞ

 

ごめんなさい!!

 

でもこんな感じの結構広大な敷地の中にある洗車機です。あと同じ敷地内に『セブンイレブン』があります。ガソリンスタンドに立ち寄ったついでにちょっとした食品も購入出来るので、結構便利なガソリンスタンドなんですよ( ´∀` )

 

だからよく使っています。

 

ちなみに全く関係ないんですが、マレーシアのガソリンスタンドってどこに行っても絶対コンビニと併設していたんですよね。ここに来るといつもそれを思い出します( ´艸`)

 

 

ってなことはさておき!

 

 

早速『エネジェットウォッシュ』についてお話ししましょう。

 

 

『エネジェットウォッシュ』の実力や如何に!?傷は付くの??

 

ずばり!!傷はゼロではないです!!

 

傷っていってもですね。もちろんガリガリの傷ってことではないですよ!!

 

ボディを光の反射でよ~く目を凝らしてみた場合のことを言っていますんで勘違いしないで下さいね!

 

特に車を大事にしている方は少しの傷でも極力避けたいってのが絶対条件だと思います。

 

私は正にそうなんです!ですから、新車購入した愛車の86は、購入してから真っ先に手洗い洗車(優しくボディの汚れを落とすことが出来るから!!)してからガラスコーティングを自分で施工しました。

 

友達も全く同じ考えの奴もいました。

 

それほど愛車は大事なものなんで、それだけ神経質になるのもすんごく分かります。

 

だからこそ洗車機に通したい気持ち(楽したい)がある反面、我々は傷には最新の注意を払いたいとっても欲張りな人たちなんです( ´艸`)

 

本当に普通の人からみたら『面倒くせぇ!!』って言われるかもですが、実際そんな心情なんですよね(‘◇’)ゞ

 

全く困ったもんだ( ´∀` )てへへへ。

 

ってなことで。マジミクロな傷はゼロではないですが、仕上がりは綺麗だと思います!!

 

実際の仕上がり動画はこちらになります!

 

⇒エネジェットウォッシュ後の愛車86のボディ動画はこちら。

※4:31から仕上がり映像となります。

 

ん~動画でみると水滴やらが邪魔して見え辛いかもですが、おおむね仕上がりは良いと思います。

 

光に反射させて確認しましたが、ゴシゴシ傷はありませんでした。

 

確か、今年のお盆に実家に帰って母親の軽自動車を近くのガソリンスタンド(エネジェットウォッシュではありません)で洗車してみましたが、えらい傷だらけになってました。ん~これも観る人の感覚になってしましますが、エネジェットウォッシュを体感している私からみれば、えらい細かい傷が付いてるな!って感じでした。

 

その時、比較用に撮影しておけば良かったと後悔していますが、それと比較すると全然傷は無い感じです。細かいこと言えばじっくり目を凝らしてみると細かい傷があるかなぁ??って感じる程度です。

 

 

エネジェットウォッシュの使い方とは!?

 

ここで仕上がりについては何となく感触はつかめたかもしれませんが、実際に使用してみようと考えている方にとっては、どういう流れで洗車機に通せばいいか不安な方もいるんじゃないでしょうか??

 

そんな方のために使い方の動画を撮影したので、そちらをご覧ください。

 

⇒エネジェットウオッシュの使い方【動画】はこちら。

 

具体的な『エネジェットウォッシュ』の使い方手順とは!?

 

  1. 車を精算機の横につける。
  2. クレジットカードおよび現金を投入。
  3. タッチパネルでやってほしいメニューをタッチして選択。
  4. オプションの選択も進められるので、試したい人はタッチパネルで選択。
  5. 洗車したい車の種類によって、車のパーツを破損しないようにその部分を避けて洗車してくれるモードがあります。※アンテナなどの出っ張りになっているような部分。
  6. 全ての選択メニューを選択し終えたら、車を前進させます。
  7. 画像の様に停止位置にくると『停止』サインが表示されますので、その位置で停車させます。
  8. サイドミラーを畳んで、エンジンを切り、パーキングにいれて再度ブレーキを引きます。
  9. 自動的に洗車がスタートします。
  10. 洗車が終了したら車書面の表示が洗車終了のサインを表示します。
  11. 車を指示通り前進させ洗車エリアから車を移動させます。

 

大まかな流れとしては以上のような感じです。

 

実際に動画でも使用方法を撮影してみましたので、もしも気になる方は以下リンク先からどうぞ!!

 

⇒『エネジェットウォッシュ』の使い方!精算機(アナウンス無し)【動画】はこちら。

 

⇒『エネジェットウォッシュ』の精算機(アナウンス付き)【動画】はこちら。

 

ってなことで、今回はエネオスが提供している洗車機『エネジェットウォッシュ』を御紹介しました。

 

もしも興味があったら一度使用してみるといいかもしれません。

 

それでは本日はこの辺で失礼します!チャオ!!

 

⇒初めて『エネジェットウォッシュ』を利用した記事はこちら。

NO IMAGE
CTR IMG