お盆は実家に帰りました。実家は鳥取(〃艸〃)ムフッキス釣りや渓流釣りを満喫してきましたよん( ´艸`)

必見!!エンジン音を静かにする方法とは??トヨタ86(ZN6)にサウンドチェンジャー赤を取り付け!!

  • 2019年9月3日
  • 2019年9月13日
  • クルマ
  • 897回
  • 0件

こんにちはトリギスです。

 

私の愛車はトヨタ86です。でもね。最近のスポーツカーって排気音が小さいですよね??

 

騒音規制が厳しくなったから仕方ないんですけどね。

 

この騒音規制内で車を作れば、そりゃ音が小さいのは理由は分かります。

 

でもこんなご時世でもやっぱりスポーツカーの醍醐味である渋いエンジンサウンドを響かせたいですよね!?

 

法規制下で作られた愛車86のエンジンサウンドをもっと楽しむ方法とは??

その方法とはずばり!!

 

『サウンドチェンジャー』を取り付けることです!!

 

スポーツカーの排気音ってやっぱり大事ですよね。まぁ排気音と言っても様々ですが低音を響かせて颯爽と走り抜ける快感も醍醐味ですよね??

 

でもね。排気音の規制が厳しい現在では中々難しいところですよね??近所迷惑を考えると家族持ちはなおさらだと思います。

 

いざ装着してみると近所迷惑な音かもしれません。要は買ってみないと分からないってやつですね。たとえ車検対応だとしてもです。

 

実際に装着してからそれに気づいてもまた取り換えるのはちょっと・・・ってこともありますよね。

 

購入したマフラーを外して、要らなくなったから中古として売り払ったりすることも面倒ですよね。

 

マフラー交換費用を削減!スポーツカーの排気音を迷惑ゼロで楽しめる『サウンドチェンジャー』!!

 

実際の商品画像がこちらです。

 

本当は赤の管も入っているのですが、既に愛車には赤の管と交換しているので画像は灰色(純正)の管に代わっています。

 

 

これはドライバーだけにスポーツカーのドライビングをより楽しんでもらうために導入された技術の一つです。

 

その装置の名前が『サンウドクリエイター』っていいます。

 

要は車内だけに増幅させた吸気音を取り込むものです。

 

ですから、外からは何らその音が聞こえないため、純粋に車内だけにこの音が提供されるシステムなんです。

 

近所迷惑の心配がゼロの理由がここにあるんです!

 

ここで似たような名前が登場してきたのでおさらいです。

 

『サウンドチェンジャー』と『サウンドクリエイター』って何が違うのか?っていうと。

 

『サウンドクリエイター』とは?

 

増幅させた吸気音を車内に取り込むための装置全体の総称です。

 

『サウンドチェンジャー』とは?

 

『サウンドクリエイター』の一部に使用されている管を言います。上画像の管ですね。

 

『サウンドチェンジャー』の管の種類とは??

 

実際に購入すると3本の管が1セットになっています。

 

  •  → 車内へ音を取り入れなくなる。(無音になる。)
  •  → 車内へ取り込まれる音のレベルがより小さく灰色(純正)より大きい。
  •  → 車内へ取り込まれる音のレベルがより大きい。(一番大きい。)

 

実際に商品のパッケージに音を比較したグラフが載っています。でも正直実際に音を聞いてみないとわかりませんよね(‘◇’)ゞ

 

 

ということで今回は、実際に『サウンドチェンジャー』を灰色(純正)からに変更して撮影してみました。

 

サウンドチェンジャー赤を装着!6000回転!【動画】。

サウンドチェンジャー赤を装着!5500回転!【タコメータ付き動画】

 

⇒『サウンドチェンジャー』を購入したい方はこちら。

 

実際に『サウンドチェンジャー』を赤に交換した音しか無く、灰色(純正)の『サウンドチェンジャー』と比較が出来ていないんで何とも言えませんよね(;^_^A

 

でも、別の記事でも触れたんですが、正直一般道路で走行する速度域では灰色(純正)の『サウンドチェンジャー』とほとんど変わりませんでした。

 

実際にディーラーに『サウンドチェンジャー』を灰色(純正)から赤に変更してもらって、自宅まで運転して持ってきてもらったんですが。持ってきてくれた人の感想は、『ん~あんまり変わりませんね(‘◇’)ゞ』ってな感想をいただきました。

 

当然ディーラーの店舗から自宅までの道程は、法定速度だったのでまぁエンジン回転を上げてもせいぜい3000回転程度じゃないでしょうかね。

 

この回転域ですとあまりサウンドはありませんからね。

 

ですから、体感するにはもっと上の回転域まで回す必要があるかもしれませんね。

 

例えば、5000~6000回転くらいまで回さないと体感は厳しいかも(;^_^A

 

※実際に高速道路で高回転まで回してみたら灰色(純正)より大きな音を体感しました。

 

⇒サウンドチェンジャー赤装着後に6000回転まで回した動画はこちら。

 

ということで、機会を見て高速道路での走行音も撮影しようと思います。でも、灰色(純正)との比較が出来ないですけどね。何しろ私は素人なもんで管の交換が出来ません( ノД`)シクシク…素人でも交換できる方法をご存じの方いたら教えてくださいね。

 

申し訳ありません!!

 

ただ先日サウンドチェンジャー赤を装着して6000回転まで回してみましたのでそちらの動画も興味があったら観てやってください。

 

⇒サウンドチェンジャー赤装着後に6000回転回した動画。

⇒サウンドチェンジャー赤を装着!5500回転のエンジン音や如何に!?(タコメーター付き)

 

 

ということで、今回は愛車を購入したての時に購入したTRD製の『サウンドチェンジャー』のサウンドについて動画を踏まえてお話ししました。

 

灰色(純正)との比較はできませんでしたが、近所に迷惑をかけるような音は無いことは確認できました。この『サウンドチェンジャー』の購入を検討されている方には申し訳ありません。音の比較が出来ていませんのであんまり参考にならなかったかもしれませんね。

 

ただ、何となく音の感じはお分かり頂けたかな??まぁ実際のところアイテムを購入してみないと分からない部分が大きいと思いますが、少しでも購入の参考になれば幸いです。

 

⇒『サウンドチェンジャー』を購入したい方はこちら。

 

ということで、今回は『サウンドチェンジャー』についてお話ししました。

 

最後まで読んでいただき有難う御座いました。

 

それでは本日はこの辺で!チャオ!!

 

他にも最近タイヤ交換したんで、その記事も興味あったら観てみてね。

 

⇒アジアンタイヤのナンカン!!その実力や如何に??

NO IMAGE
CTR IMG