お盆は実家に帰りました。実家は鳥取(〃艸〃)ムフッキス釣りや渓流釣りを満喫してきましたよん( ´艸`)

釣り具屋で簡単に揃う!キス釣りってこんな仕掛けで投げても釣れるんです!

  • 2019年8月16日
  • 2019年8月17日
  • 釣り
  • 157回
  • 0件

キス釣りしたい!でも釣り方がわからん!

キス釣りの仕方って?投げ用の仕掛けって?

周りに知っていいる人いないし↓

どうしたらいいんじゃい?って方いませんか??

 

突然申し訳ない(;’∀’)こんにちはトリギスです。

今日は今年のお盆にキス釣りに使った投げ用の仕掛けを御紹介します。

今回使用した仕掛けはズバリこちら!

 

実際に購入したり持参した道具を以下にご紹介します。

竿とリール

大体どこの釣り具屋さんでも売っている『投げ釣り用セット』を購入してみました。私が購入したのはリールと竿のセットで約3,000円くらいでした。

あまり安すぎるとかえって壊れやすいんで、それなりのを購入した方が後々後悔しなくていいですよ。今回購入したセットはそれなりにしっかりしていましたよ。昔買ったセットより頑丈でした。

 

重り

今回使用したのは、15号のジェット重りです。基本的に重りが重いほど飛距離が伸びます。ただし、あまりにも重い重りを使用すると竿が重さに耐えきれなくて、折れてしまうことがありますのでご注意下さい。鳥取の場合はどこも砂場なので、遠投する必要が無い場所ばかりです。ですから、敢えて思い重りは使用しなくてもいいかもですね。

 

ですので、以下画像の右側の『12号のちょいなげ重り』でも全然OKだと思います。

 

仕掛け

仕掛けに関しては今回は5~7号を選択しました。これは針の大きさを示しています。魚の口のサイズって魚のサイズによって違いますよね?だから狙う魚のサイズに合わせて針の大きさを選択する必要性があります。

夏場はキスのサイズは小~中(10cm弱)程度なので、その魚のサイズに合わせて針の大きさを選んでみました。これは実際に釣り場で釣ってみたり、釣り具屋の方から情報を仕入れて決めてくださいね。

水汲みバケツ

 

キス釣りにはほとんどの場合、ゴカイを餌として使用します。また、魚を触ると手が臭くなりますし、魚によってはヌメヌメが手についてしまいます。こんな時に役に立つのがこのバケツです。ヌメヌメを少しでも軽減するには(私にとっては)必要です。

また、魚を生かしておきたいって方は水槽代わりにもなります。お子さんには良いかもしれませんね。

金額は約500円でした。一つ気を付けた方がいいのは長いロープが付いていない商品があります。この長いロープが無いと高い堤防から水を汲むことが出来ませんので。ここは十分きを付けて下さいね。

 

 

 

餌(石ゴカイ【関東ではジャリメ】)

名前は全国の各地域によって違いがあります。鳥取の場合は石ゴカイで釣り具屋さんで売っています。神奈川だとジャリメと呼ばれていますね。初めて神奈川で石ゴカイ下さいって言ったら通じませんでした(;’∀’)

購入した量は20g(130円/10g)です。

クーラーボックス(保冷剤必須)【持参】

釣り上げた魚を保管する容器です。保冷剤や氷を入れておくことをお勧めします。そうしないと特に夏場は釣り上げた魚が腐ってしまいますので注意してくださいね。

 

 

こんな感じでキス釣りをする時は、上記の道具を揃えるだけで簡単に釣りに望めます( ´艸`)どうです??超簡単でしょ??よく私の周りにも釣りをしたいけど敷居が高くて躊躇っているって人、結構いるんですよ。

 

これで、少しは敷居が低くなったかな??

 

ということで、今回はキス釣りに必要な投げ釣りセットをご紹介しました。興味のある方は是非お試しあれ( ´∀` )

それでは今日はこのへんで失礼します。チャオ!

 

⇒実釣果を踏まえて!キス釣りが出来る時期や場所(鳥取)をご紹介!

 

⇒岩戸漁港キス釣り動画はこちら。

NO IMAGE
CTR IMG